環境未来都市、北九州市の音楽家たちが発信する「オペラ」による環境メッセージ
北九州・オペラ

内 容

対 象

小学生を中心とする子どもたち。(小学校教育における鑑賞教材としても提案できます。)

ストーリー

ある春の日の午後、小学4年生のまれちゃんは外へ遊びに出かけようと思っていたところに突然降りだした雨でゴキゲンななめです。
そんなまれちゃんを何とかなだめようとお父さんとお母さんが、自然の仕組みや、いのちをいただくことの大切さ、たくさんのいろんな話を聞かせてくれます。
そうしているうちに雨が上がり、窓の向こうにはまぶしい太陽の光をあびて黄色に輝いて咲くなの花畑が見えてきました・・・

登場人物

  • まれちゃん(小学4年生/ソプラノ)
  • お父さん(バリトン)
  • お母さん(ソプラノ)
  • CO2大魔王(バリトン)

演 奏

「なの花オーケストラ」
なの花のコロス(混声四部合唱)

構 成

全11曲の歌と8つの劇唱から構成されています。
上演時間 約60分予定