環境未来都市、北九州市の音楽家たちが発信する「オペラ」による環境メッセージ
北九州・オペラ

メンバー紹介

指揮
■木村 厚太郎
脚本・演出
■園田 海暉央
作曲
■川﨑 美香 ■太田 智加
キャスト
■まれちゃん: 野見山 御園  ■お母さん:白川 深雪
キャスト
■お父さん:渡邊 智美 ■CO2大魔王:ヒ・ミ・ツ

指  揮

木村 厚太郎 (きむら こうたろう)

木村 厚太郎 (きむら こうたろう)指揮者・音楽監督、ヴィオラ奏者。
1981年宮城県気仙沼生まれ。福岡教育大学・教育学部芸術コース卒業。指揮法を橘直貴氏、桐朋学園大学指揮教室にて黒岩英臣氏に師事する。
アクシスチェンバー・オーケストラ、国立音楽大学・作曲発表特別オーケストラ他を指揮。
現在、若きプロの演奏家を集めた「オーケストラスタイルK」の常任指揮者を勤めている。地域の文化発展と交流を目指し「ベートーヴェンの第九を歌う」コンサートを毎年開催。2012年120名のオーケストラ、合唱団とともに気仙沼で公演。2013年ニューヨークで「3・ 11メモリアルコンサート」を指揮。
ページ上に戻る


脚本・演出

園田 海暉央

園田 海暉央1950年 長崎県佐世保市に生まれる。1969年に市立北九州大学(現北九州市立大学)入学を機に北九州市に移り「実験的演劇」の創作など本格的な演劇活動を開始する。 1974年 舞台工房「ステージ・アーツ・エム」(後にSAMとなる)を設立。その後、1978年には文楽協会始まって以来の初の試み「人形遣い桐竹一暢リサイタル」の舞台コーディネートを手掛けるなど、北九州市を拠点として舞台創作プロデュース、脚本と演出活動を意欲的に展開する。
北九州市民オペラ「ドン・カルロ」 ('95)「椿姫」('97)や北九州博覧祭「マハラジャ・ファンタジー」('01)、オペラ「ラ・ボエーム」「夕鶴」等多くの舞台演出を手掛けている。また、「花尾城物語」「岡城悲話」等の音楽劇の脚本も手掛けている。
現在、(有)サム(SAM) 代表取締役
ページ上に戻る

作 曲

川﨑美香(鹿児島県出身)

川崎 美香3歳よりピアノを始める。
鹿児島学芸高等学校総合学科にて、音楽を中心に学ぶ。
平成音楽大学音楽学部音楽学科ピアノコース卒業。
ピアノを市田儀一郎、久保幸代、廣森まゆみ、愛甲恵子の各氏に師事。
室内楽を大石陽子氏に師事。
第24、25回鹿児島県高校音楽コンクール 金賞受賞。

2000年、VTMピアノコンクール九州大会連弾の部 高校・一般の部 最優秀賞受賞。
平成音楽大学ファゴットアンサンブルの第1回鹿児島公演、第3回・第5回宮崎公演に出演。
同大学卒業演奏会出演。
熊本県オペラ芸術協会主催のオペラ『魔笛』では、練習ピアニストとして携わり、チェレスタ奏者として本公演に出演する。
2009年に「身近に音楽を」日本一周ライブツアーに参加し、KBC番組「ドォーモ」に取り上げられる。
同年11月に上海で行われた演奏会に出演。 2010年9月、WIENER MUSIK SEMINARを受講し、アレキサンダー・レスラー氏に師事。 同年11月、2011年12月に山根浩志&モチェオ久美の公開レッスンにてアンサンブルと伴奏法を学ぶ。 2012年3月にベトナムにて「モーツァルトのピアノコンツェルト第20番」をハノイナショナルオーケストラと共演。 同年6月には古賀市にてガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を古賀市民オーケストラと共演。

ヴォーカル・ピアノユニットのCOCOSでは、2005年にNHK番組「ひのくにYOU 金曜ライブ」、2006年にRKK番組「根本要の音楽山盛り」、KKT番組「GARA-PONG」、2008年にNHK番組「テレ遊び!パフォー」に出演。卒業後も器楽伴奏を行っており、フリーのピアニストとして、様々な楽器とのアンサンブルや伴奏等、クラシック~ポップスとジャンル問わず、幅広いスタイルで九州各地にて精力的に演奏活動を行う傍ら、編曲や作曲活動も行っている。現在、中村女子高等学校非常勤講師。COCOS、K-Style Music、熊本ミュージックアーティスト、AXISチェンバーオーケストラ、女性合唱「アマービレ」「ふれあいLOVE」「コールチャティー」、混声合唱「凪」、宗像市、川崎町の「第九」のピアニストとして携わる。また、福岡にて後進の指導も行っている。
ページ上に戻る


太田 智加

大田 知加石川県小松市在住 4歳からヤマハ音楽教室で総合音楽教育を学ぶ。
石川県立金沢辰巳丘高等学校芸術コース卒業。 昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ音楽コース卒業。
2005年、大学時代の友人、谷口淑子とのピアノデュオ『遠距離連弾PIANO PIANO』結成。
全国各地でコンサートを行う 2007年、地元石川においてボーカルユニット『Ayre -エア-』結成。
各地でライブ活動を行う。 2010年、1stシングル《しろ》発売。CMソングなど製作。
現在 ヤマハ音楽教室講師。
セカンドシングル『ピンク』発売中
ページ上に戻る

キャスト

まれちゃん : 野見山 御園(ソプラノ)

北九州市出身。福岡県立中間高等学校時代に声楽家・瀬尾那智子氏の門を叩く。 福岡女子短期大学音楽科声楽課程卒業。同専攻科修了。同年秋、ドイツ(マンハイム)、オーストリア(ウィーン)への演奏旅行へ参加。
2001、2005年、イタリア(ミラノ、フォンタネッラート、カントゥ)にてオペラ研鑽。F・プランディーニ、G・ロールミ各氏に師事する。 これまで瀬尾那智子、原田テルミ、蔵原スミ子、藤井もと子、中島田良子の各氏に師事。現在、森岡謙一氏に師事。

2001年、北九州シティオペラスタジオガラ公演歌劇『リゴレット』(D・アジマン指揮/シティオペラ管弦楽団)ジルダ役で出演。その後、数々のオペラに出演。 2005年、東京オペラシティリサイタルホールにてジョイントリサイタルに出演。 2010年、なかまハーモニー大ホールにての初リサイタルは好評を博し、中間高校創立記念式典(同ホール)にて再公演を行う。
1999年より2年間、九州アーティスト学院の非常勤講師を勤める。この間、九州国際大学附属中学・高等学校校歌(大内義昭 作詞/作曲)の編曲を手掛ける。

オペラや合唱のソリストとして出演する他、市のイベント、企業やホテル、学校など数々の記念行事にゲスト出演している。クラッシック音楽に限らず様々なジャンル(ジャズ、シャンソン、ロック、舞踊など)と共演。サマーモーツァルトウィーク2003「新人演奏会」ではモーツァルト賞を受賞。
北九州音楽協会会員。

野見山御園のソプラノ日記 /ブログ
ページ上に戻る


CO2大魔王 : ヒ・ミ・ツ


お母さん : 白川 深雪(ソプラノ)

白川 深雪西南女学院卒業。京都市立芸術大学、及び大学院修了後11年間ドイツに滞在。 ドイツ・ポーランド・オーストリアにて演奏し、ドイツ・ブレーマーフィルハーモニー、京響、九響など主要オーケストラと共演。
第11回飯塚新人音楽コンクール第1位、第4回J.S.G国際歌曲コンクール第1位、聴衆審査賞受賞。大阪文化祭賞奨励賞、青山音楽賞を受賞。
第8回日本モーツアルト音楽コンクール第2位。
第1回日本モーツアルト音楽大賞優秀賞受賞。

白川 深雪/ホームページ
ページ上に戻る


お父さん : 渡邊 智美(バリトン)

渡邉 智美北九州市出身。徳島文理大学薬学部卒。
八幡高等学校合唱部において、オペラやミュージカルに取り組む。その後、多数の合唱団に所属。第50回徳島県音楽コンクール声楽部門2位。
2012年よりソロ活動を始め、グリーンオペラ「菜の花のお話」(2012)、オペラ「紅梅姫」に出演の他、第8回「第九を歌うバイinかわさき」において第九ソリストを務める。現在、薬剤師として働く傍ら、北九州を中心にフリーで演奏活動を行っている。
ページ上に戻る